top of page

About 

有限会社 桜工芸社

SAKU-SAKU DESIGN WORKS​

創業1995年4月(Art Craft 桜工房)

会社設立2003年3月(有限会社 桜工芸社)

社名の由来

日本を代表する木「桜」

桜の花は往々にして葉がでそろう前に花が咲きそろう。

この「何もないところに花が咲く」という状態に力強い生命力と神秘さを感じていました。そして日本の四季「春夏秋冬」始まりの季節とされるのが「春」その春に咲く代表的な花は「桜」毎年訪れる桜の季節感は初まりや初心を再確認させてくれます。そんな桜が咲く季節を迎える毎に​気持ちを一新し、新たな出会いや経験を通じ得意分野でもあデザイン、建築、装飾美術など、生み出して行けたら幸いと思い社名とさせて頂きました。

余談ではありますが、桜の咲く季節に私が生まれたり、家紋が桜だったり「桜」には深い繋がりも感じました。

 

Corporate Identity 略称: CI「SAKU-SAKU」

 

桜工芸社から世の中へ出て行くアイデアやデザイン。

「ひらめきの花が咲く」=「桜咲く」→「サクサク」

「SAKU-SAKU」と命名しました。

ブランド名、ショップ名として使用しています。

 

​代表取締役 若井恵一

bottom of page